適した配布|起動しないパソコンの対処方法|日頃のメンテと点検が重要

起動しないパソコンの対処方法|日頃のメンテと点検が重要

適した配布

ディスク

一般的に同じ媒体から媒体へその内容を写す場合にはコピーと呼ばれますが、一方で違う媒体や内容を編集するなどして、まったくの複写ではなく何らかの情報を付け加えたりするのがダビングと呼ばれます。現在ではさまざまな情報媒体が存在していますが、その中でも安価なものがDVDです。DVDは、標準のものでも5GB近くの容量を持っている記録メディアで現在ではビデオテープに代わって映像を記録する媒体となっています。また通常のデジタルデータも保存できるためあらゆるものに使われています。このためデータの保管や配布に適しており、またDVD-Rなど書き込むことができるメディアを用いればダビングすることができるメリットがあります。

DVDダビングの使い方はさまざまですが、ひとつは古い記録媒体のデータなどをDVDに移すケースがあります。ビデオテープなどは場所を取りますし、保管状態が悪ければ正常に再生できなくなりますが、DVDにダビングすることで長期間の保管が可能ですし大きさも小さいので保管場所の節約になります。このため社内研修ビデオや昔に製作した広報用のビデオなどをDVDにダビングすることで映像を長期間にわたって保管できるメリットがあります。また編集をすることで、時代に合わせた内容にすることができますしダビングによって、大量に用意することも可能です。ダビングは機器があれば誰でも行うことができますが、組織の知的財産を扱う場合には専門の業者に依頼することで高品質なダビングを行うことができます。