情報共有に欠かせない|起動しないパソコンの対処方法|日頃のメンテと点検が重要

起動しないパソコンの対処方法|日頃のメンテと点検が重要

情報共有に欠かせない

ファイル

ファイルサーバーは、ファイルを格納したり共有したりするために設置されるサーバーであり、今日の企業において欠かすことのできないものである。多くの企業では、ファイルを社員同士で共有し会いながら作業を進めたり、情報共有に活用される。これらの際に、ファイルサーバーに格納し、そのファイルを閲覧させることで共有が行われる。また、部署などによってはファイルを複数人で修正しながら資料を作成するなども行われる。このようなことから、ファイルサーバーは業務において必須となっていることもある。ファイルサーバーは、これまでは社内にサーバーを設置し、それを社内LANで結び共有されることがほとんどであった。しかし、最近ではクラウド利用が広がっている。

ファイルサーバーをクラウドサービスで運用する場合には、クラウドサービスの安定性が重要になる。企業によっては、ファイルサーバーが停止することで業務が止まってしまうなど、多大な影響を与えるケースがある。その際、クラウドサービスを活用している場合に、サービスが停止するなどした場合には業務影響が大きくなる。その為、安定した運用実績のあるサービスを活用することが必要である。また、ファイルへのセキュリティ対策も重要になる。ファイルサーバーには、企業内の重要な資料が格納されていくため、社外の悪意を持ったものにみられることで、情報漏洩などに繋がることがある。その為、クラウドサービスとして活用する場合にはセキュリティ対策がポイントである。